かつぶし家の保護ネコちゃん達の日常。 素敵なご縁がありますように…願いを込めて
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バリウム検査一旦中止
2007年12月06日 (木) | 編集 |
※この日記は木曜日の日記を金曜日の朝に更新してます。
(昨夜更新する予定が連日の睡眠不足で気が付いたら
 TVも電気もつけたまま寝てしまったようで…かつぶし電池切れです。。)





ご心配おかけしてます!そしてカンちゃんへのエールをありがとうございます。

実は今日バリウム検査予定だったカンちゃんなのですが、
朝になって急遽検査予定を変更して、数日様子見をする事になりました。




朝、病院へ連れて行くべく用意をしてたら
カンちゃんがご飯をポツリポツリと食べ始めた!!
昨日打ったステロイドが劇的に効果があり、食欲まで戻ってきた模様。
昨夜はトロっとしたのではあるけど、便の色も元に戻ってきてる。

もちろんステロイドを打った事で痛みもなくなって、
食欲が戻ってきたってってことなんだろうけど、
バリウム造影検査は本にゃんにとっても非常に辛く苦しいもので、
最初は30分おきくらいにバリウムを飲ませて造影の繰り返し、
その後1時間おきにまたバリウムを飲ませ造影…というように、
そんな状態を半日ずっと繰り返しての検査になる。

保定もさほど嫌がらず…の子だったら、
バリウムを飲ませるのもさほど心配はないかもしれないのだけど、
カンちゃんの性格上、兎に角無理矢理なことは非常に難しく、
体力的にも精神的にもかなりの負担になることは目に見えていた。
…かといって、疑惑があるからには避けて通れない検査でもある。。
でも、もしかしたらその疑惑も単なる疑惑なだけで、
このまま快方に向かうかもしれない…

状態が戻ってきた事を電話で話して、
先生とも散々「どうしようか…。。うーーーーーーーーーん…」と
唸っちゃうくらい考えに考えて、便の色も戻ってきてるようだし、
再度触診してみて痛がってないようなら一旦様子を見てみて、
まだ痛がっているようなら即バリウム検査というような感じになった。

病院でもご機嫌なカンちゃん。ヨダレもまったく出てない。
先生も昨日までのヨダレだらだらだったカンちゃんが
ここまで状態が良くなっているのを見てびっくりしていた。


その後触診した結果、前日・前々日では
一部分触るとキー!って感じの声をあげて足がピクっとなってたのが、
今日はそれがなく、ただ触られてるのをイヤイヤしてる感じだった。
直接法で検便したらカンピロに数も凄く減っていた!!

なので、ステロイドを今日と明日打った後に断薬してみて、
その間、便の色がまた変になっちゃったり、
まだずっと下痢便だったり、再度ヨダレダラダラになっちゃったりと、
少しでも変化があれば即バリウム検査をするという事になった。


↓注射の準備をしてもらってる間のカンちゃん

kan-12.jpg


昨日までヨダレだらだらだったのに、今日はすんごい寛いじゃって余裕です。


kan-13.jpg
「まだー?」


この後、最初に補液をしたのだけど、
ギャーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!って、
カンちゃん雄叫びをあげる。
嫌がり方もハンパじゃないのですぅ…(^◇^;)

kan-14.jpg


この日は他の患者さんがいなかったから大丈夫だったのだけど、
病院中に響き渡る甲高い声なので、待合室で待ってる他の飼い主さんが
ビックリして全員ガラス張りの診察室を覗きにきちゃうくらい(苦笑)


そして夜もご飯を半分くらい食べた!!
その後も嘔吐やヨダレもなく、終始ご機嫌で過ごしてるカンちゃん。
このまま状態が落ち着いてくれますように…(祈


※お返事お待たせしてすみません!
 仕事のタイムリミットなので、取り敢えず日記のみのUPになりますた。



コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
こんにちわ。
何度か読み逃げしています。
せっかく現場から出れたばかりなのに・・・
どうか、なんともありませんように・・・
大変でしょうけど、ご自愛ください。
応援しています
2007/12/07(金) 10:53:06 | URL | くおん #-[ 編集]
ガラス張りの診察室
かつぶっしゃんの病院はガラス張りの診察室なんですね。
まだ私はそういう診察室には出会ったことにゃいです。んでもって、そういう診察室から猫ちゃんの悲鳴が聞こえてきたら、私もガラスに顔をへばりつけて覗くだろうなー。
くーちゃんの絶叫振りも負けちゃいないですよ~~~。なにせ呼吸困難になっちゃうくらいだから・・・
そんなくーちゃんも、いよいよ明日、摘便通院だっち。胸が痛い。。。

カンちゃん、このまま調子良くなってくれるとええですね。カンピロが落ち着いてきてるみたいだから、このまま下痢・嘔吐も完全に治っちゃえばいいですね。
ふたりとも(カンちゃん&かつぶしゃん)がんばってー!!!

2007/12/07(金) 11:48:36 | URL | みこ #-[ 編集]
よかった…
バリウム検査は負担が大きいようですから
できたら避けたいですよね。
あんこも子猫の時にカンピロがでてしまい
我が家にきてからもお腹がゆるい子でした。
カンちゃん、あんこも体験したカンピロ退治、
あなたならできます。
がんばれ!

あと、ものすごく遅い反応なんですけど
くねくねするリリンちゃんの動画をみて
私まで身もだえしてしまいました。
なんてかわいいのでしょう!
2007/12/07(金) 14:51:48 | URL | nico #-[ 編集]
★くおんさん
はじめまして。応援ありがとうございます。
カンちゃん今のところ状態は落ち着いてて様子見になりました。
本当にこのまま状態が落ち着いてくれると良いんですけど…
うーーーん。。胃が痛いです。。


★みこちん
2個の診察室があって、そのうちの1個が待合室から見えるくらいの結構大きなガラス張りで、
ドアの一部は両方とも一部ガラスになってるんだにょ。
だからカンちゃん以上にうちの病院嫌いなポンちゃんが
病院行くとそりゃ~もう大変!
待合室で「どんな痛い治療されたの??」と他の飼い主さんに聞かれまくり。
でも凄く簡単な処置だったりするんだけど…(苦笑

くーちゃんも雄叫びあげちゃうのね…(ToT)
摘便通院…胸が痛いね。。ワタシもくーちゃんの辛さと
みこちんの心配さを考えただけで胸が痛いよ…
病院行くって考えただけで憂鬱だよね。。行かなきゃだめなんだけど。。

そういえば最近は手術室もガラス張りが増えたね~!
不透明さをなくす為なんだろうけど、
我が子の手術してるところは見れないかな~?どうだろう?
適切な麻酔処置とかしてくれてるかは気になったりもするけど(笑

カンちゃんカンピロも落ち着いてきたし、このまま回復してくれると良いな…


★nicoさん
そそ!!バリウムは負担が大きすぎるんですよね。。
もちろん、このまま回復しなければやりますけど。。
考えただけで胃が痛い。。

あんこちゃんもカンピロ増殖しちゃったんですね。
やっぱり環境が変わったり急に食べたりすると
出る子多いですもんね。
カンちゃんもこのまま状態落ち着いてくれると良いな…
開腹手術なんて事になったら…ああ、胃が痛い。。

リリンたんのくねくね動画カワイイでしょ~♪
萌え~~~って感じです。
リリンたん、いつもあんな感じなんですよ(笑
ほんわかしたくねくねちゃんなんです☆
2007/12/08(土) 01:41:30 | URL | かつぶし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。