かつぶし家の保護ネコちゃん達の日常。 素敵なご縁がありますように…願いを込めて
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


洋平バナー
2009年04月28日 (火) | 編集 |
洋平くんの可愛いバナーを nicoさんが作成してくださいました~!
nicoさん、有難うございます♪


bnr_yohe.gif     bnr_yohes.gif


リンクをしてくださる方は、↓のページをリンクして頂けると嬉しいです。
http://catmoondialy.blog83.fc2.com/blog-entry-157.html




ビビリんちょの洋平たんは、少ーしずつ歩き廻るようになった。
でもケージ横(笑)

yohe3.jpg



お花の匂いを嗅ぎながら、ちょっとずつ探検。

yohe8.jpg



にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ




洋平くん、里親さん募集中です!
「かつぶしまでメールにて」お問い合わせください。
メールアドレス→cat-moon★m5.gyao.ne.jp
(★を@に変更してください)
尚、件名は必ず「洋平くん里親募集問い合わせ」でお願い致します。

当方遅くても3日以内にはお返事してます。
もし、送ったけど返事が来ない…というような場合は、
送受信の不具合が考えられますので、大変恐れ入りますが、
再度送信もしくはブログへコメントして頂けますよう、お願い申し上げます。


スポンサーサイト

洋平くん、里親さん募集中です!
2009年04月27日 (月) | 編集 |
土曜日に我が家にやってきた洋平くん。
保護当初下肢麻痺かと思われたくらい、後ろ足がダランとしてまったく動かなく、
グッタリしてたそうなのですが、病院の先生達の献身的な介護のお陰で、
徐々に体力も回復し、足に関しては検査でもまったく異常がなく、
その後だんだん下肢の感覚が戻ってきて、今では歩いたり走ったり出来るようになりました。

ただ、まだ少しだけ下肢の運びが悪く、時々滑ってしまいますが、
日常生活にはまったく問題ありません。

恐らく、今後は筋肉がもっと付けば、運びも良くなって
もっとスムーズに歩いたり走ったり出来るようになるだろうとの医師の見解です。
見た目も殆どきちんと歩けて、たまにツルッ!と滑る程度です。


オメメくりくりの可愛い男の子 洋平くん、里親さん募集中です!


■仮称 洋平くん♂。
■年齢 生後推定4ヶ月(2009.4 現在)
■健康 FIV・Felv共に陰性・ワクチン1回目済み・蚤・便駆虫済み


足の筋肉をつけるべく、リハビリの為にお部屋で走り廻ってもらおうと思ってたところ…
どうやら、洋平はかなりビビリちゃんっぽいです(笑)
部屋のチェストの下に引篭もったまま、まったく出てくる気配がなく、
このままではシッコも出来なさそうなので、取り敢えず少し環境に慣れるまで、
ケージに入ってもらう事にしました。


yohe2.jpg

少し慣れたらリハビリだよ~洋平くん!


取り急ぎ、ビビッて固まってる間に募集写真を撮ってみた。
仔猫はいつもこの椅子の上で(笑)↓

yohe4.jpg


yohe6.jpg


yohe7.jpg


yohe5.jpg

一応4枚くらい撮れたのだけど、実物の方が断然可愛い洋平くんです!


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ





洋平くん、里親さん募集中です!
「かつぶしまでメールにて」お問い合わせください。
メールアドレス→cat-moon★m5.gyao.ne.jp
(★を@に変更してください)
尚、件名は必ず「洋平くん里親募集問い合わせ」でお願い致します。

当方遅くても3日以内にはお返事してます。
もし、送ったけど返事が来ない…というような場合は、
送受信の不具合が考えられますので、大変恐れ入りますが、
再度送信もしくはブログへコメントして頂けますよう、お願い申し上げます。



洋平 来る
2009年04月26日 (日) | 編集 |
桜が咲き始めた頃、ボクは小さな箱に入れられて一晩過ごした。
後ろの足が動かなかったから、ボクは箱の中でジッとしてた。
お腹も凄くすいてたから、その時の記憶はあまりないんだ。

どうやらボクが一晩過ごしたのは「びょういん」ってところの前だったらしい。

朝になって、ボクは箱から出してもらって、何処かへ連れてかれた。
白い服を着てるヒトがボクの身体をあちこち触ってたっけ。

ボクは何されるのか解らなくて怖くて逃げようとしたけど、
どうやっても足が踏ん張れない。

なんでだろう?

「びょういん」のヒト達がボクのことを「洋平」って呼んだ。
ボクは「ヨウヘイ」っていうらしい。

あちこち触られて、暗い部屋に連れてかれたり、とっても苦いのを飲まされたり、
耳の中まで見られて何がなんだか解らなかったんだ。
ある時は「洋平大丈夫だよ」って言われながら、チクっとされた。
大丈夫じゃないやい!って思ったよ。

その後、ボクはずっと「びょういん」ってところで過ごした。
ご飯もたくさん貰って、モリモリ食べた。

「びょういん」のヒト達はみんな「洋平」「洋平」って読んで
いっぱい撫でてもらって可愛がってもらった。
時々、怖いこともされるけど、ここでの暮らしも悪くないなって思った。

どのくらい経った頃だろうか…
ボクの動かなかった足がだんだん動くようになってきた。

「洋平歩いてごらん」なんて言われて歩いてみたら
歩けるようになってたんだ!

ボクはあまりに嬉しくって、走ってみた。
時々滑っちゃって転んじゃう時もあるけど、
ボクは歩いたり走ったり出来るようになった。
これで行きたいところに行けるぞ。


そんなある日、変なおばちゃんが迎えにきた。
おばちゃんは「未来のおうちを探そうね」とかなんとか言ってた。
ミライノオウチって何だろう?

たくさん可愛がってくれた「びょういん」のヒト達がボクに向かって
「洋平、幸せになるんだよ」って言いながら、
ボクが好きだったおもちゃとご飯を袋に入れておばちゃんに渡してた。

「せんせい」って呼ばれてたヒトは目が濡れてたけど、
どうしたんだろう? 目痛かったのかなぁ。


いったいボクは何処に行くんだろう??


yohe1.jpg




着いたみたい。




ん?なんかお尻がモゾモゾする…

yohe9.jpg




誰だ?ボクのお尻をクンクンするのは?

yohe11.jpg




yohe10.jpg

こもも 「おチビちゃん ようこそ」
洋平 「お・お世話になります」


どうやら、ここで「ミライノオウチ」ってのを探すらしい。
おっきい おばちゃん おっちゃんがいっぱい。 
匂いクンクンされて、ボクちょっとドキドキ。
前途多難であ~る。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ





久々登場
2009年04月15日 (水) | 編集 |
mameta4.jpg



mameta5.jpg



mameta6.jpg


と~~~~っても久しぶりに登場のチャトラーズです。
ええっと、バタバタしてて募集をかけそびれてしまいますた(嗚呼…

いい加減、募集かけろよ!って事で、避妊去勢もずーっと前に済ませ…
改めて募集でっっっす(汗

あずきちゃんも元気すぎる程、元気に育ってます。
ってか、おでぶになっちゃったくらい(汗


相変わらず、そっくりなフタリ↓

mameazu1.jpg


仲良し兄妹はチュ♪↓

mameazu2.jpg


azuki4.jpg

mameta3.jpg

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ





あずきちゃん&豆太くん、里親さん募集中です!
仲良し兄妹なので、出来ましたら2匹一緒に迎えてくださるご家族を募集してます。


「かつぶしまでメールにて」お問い合わせください。
メールアドレス→cat-moon★m5.gyao.ne.jp
(★を@に変更してください)
尚、件名は必ず「チャトラーズ里親募集問い合わせ」でお願い致します。

当方遅くても3日以内にはお返事してます。
もし、送ったけど返事が来ない…というような場合は、
送受信の不具合が考えられますので、大変恐れ入りますが、
再度送信もしくはブログへコメントして頂けますよう、お願い申し上げます。


お役所
2009年04月10日 (金) | 編集 |
しろひげ+くろひげのnicoさんところで見つけた記事です↓

===============================================================

飼い主の都合などで捨てられた犬の殺処分数が、
熊本市では10年前の10分の1に減っている。

市動物愛護センター(熊本市小山)に持ち込まれても簡単には引き取らず、
時に職員が声を荒らげてでも飼い主に命の大切さを説き、思い直してもらうという
異色の対応の成果だ。

2004年にセンターに配属された久木田憲司所長(獣医師)が、
動物愛護管理法で「所有者は終生飼育に努め、
自治体は飼い主に必要な助言を行うこと」と
されていることに着目したのが取り組みのきっかけ。

市はそれまでも、動物を安易に遺棄しないよう啓発活動を行っていたが、
ほとんど効果がなかった。

そこで、法律を根拠に、「安易にセンターで引き取らない」という異例の方針を打ち出した。
職員には、飼い主に大きな声を出してでも、すぐには引き取らないような対応を求めた。

センター愛護係長の小山信さんがある時応対した親子連れは、
「年を取り、番犬の役に立たないから」と老犬を連れてきた。
小山さんは「命を何だと考えているのか」とどなりつけた。
そのうえで、「あなたがやっていることは、命のあるものでも
年を取ったら捨てていいと子供に教えているのと同じだ。それでもいいのか」と詰め寄り、
犬を連れて帰らせたという。

こうした対応を不愉快に感じる市民もおり、「やりすぎだ」「捨て犬が増える」との苦情が
市の窓口に寄せられることもあった。
しかし、久木田所長は「命について話をしているだけで問題ない」と気に掛けなかった。

取り組みの結果、持ち込みが激減し、97年度に946匹だった殺処分数は、
07年度には78匹にまで減った。
「安易に動物の命を考えないでほしかった。成果は出ている」と久木田所長は胸を張る。

やむを得ず引き取った犬の譲渡方法にも徹底してこだわっている。
市は、市獣医師会、愛護団体などでつくる協議会と協力して
月に1回のペースで譲渡会を開催。

譲渡を受けようという人には、捨てられた犬がガス室で処分されるビデオを見せ、
飼い主としての適否を判断するために面接を義務づけている。
譲渡後の去勢、不妊を約束させ、一生育てるとの誓約書も出させる。
「動物の幸せを考えると、簡単には譲り渡せない」と小山さんは力を込める。

福岡県が動物の引き取りに手数料を設定するなど、各地の自治体が
持ち込みに歯止めをかけようと工夫している中で、この「熊本方式」は注目を集め、
自治体による視察や職員の派遣が行われるようになった。
08年度から1年間、山口県下関市から派遣されていた獣医師の斉藤由香さん(27)は
「職員の動物を救おうという意識が高い。貴重な経験を積むことができた」と話している。

      (2009年3月29日 読売新聞)

http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/kumamoto/20090329-OYS1T00419.htm

================================================================

事なかれ主義が多いお役所には辟易していたが、
意識の高い人が上に立つと、こうも違うのか。
でも、本来これは当たり前の意識なんだよね。

↓の役所も命の重さを考えて欲しい。
愛知県豊橋市市営住宅問題、オンライン署名


使い方が…
2009年04月06日 (月) | 編集 |
キャットファニチャーの爪砥ぎがいい加減ボロボロの我が家。

catfan1.jpg

巻き直そうと思いつつも、ついつい後回しになってるので、
先日ペット用品店で見つけた、良さそうな爪砥ぎが
とっても格安だったので購入してみた。

catfan2.jpg




おいもちゃんは気に入ってくれたみたいだけど…
爪も研がずに、ずっとトップに登ってた。


oimo59.jpg

先輩こももちゃんの指導が入りましたが…



oimo62.jpg

違うと思う…(汗)



oimo61.jpg


ナイス、突っ込み!



にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

70匹の猫達里親さん募集中





リリンちゃん・おいもちゃん、里親さん募集中です!
「かつぶしまでメールにて」お問い合わせください。

※関東県内での募集ですが、ご縁は大切にしたいと思っておりますので、
  遠方の方も是非一度お問い合わせください。

メールアドレス→cat-moon★m5.gyao.ne.jp
(★を@に変更してください)
尚、件名は必ず「70匹の猫達里親募集問い合わせ」でお願い致します。

当方遅くても3日以内にはお返事してます。
もし、送ったけど返事が来ない…というような場合は、
送受信の不具合が考えられますので、大変恐れ入りますが、
再度送信もしくはブログへコメントして頂けますよう、お願い申し上げます。


おいもちゃん&リリンちゃんの親戚っ子達が他にも、
預かり先にて猛烈に里親さん募集中です!!!

募集ページはこちら
問い合わせは募集主のさゆりんさんまでお願い致します。
(募集ページの問い合わせをお読みください)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。